私達仕事をするものとして、

大切にしないといけない使命のようなものがあります。

「顧客満足度」「社員満足」「会社繁栄」「社会貢献」の4つです。

「顧客満足度」が行える為には、「社員満足」が必要条件であると考え、「社員」→「顧客」→「会社」→「社会」の優先順位の元やって行こうとおもいます。

 

社員の方々に求めるものは「情熱」「勇気」「やさしさ」「楽しさ」「自主性」「責任感」「真心」などです。

すべて人がより良く生きていく上で必要なものばかりです。

「人間力作り」当社では、

人間的成長が出来るサロン作りを目指しています。

ただ技術やテクニックのみを向上させても、その人そのものは光っていかないとおもいます。

人間力とは「心」であると私は思います。

「心」とは「やさしさ」「感謝」ではないかと思います。

 

「やさしさ」とは何でしょうか?

私達は「どこまででも与え続ける」「どこまででも信じる」事だと考えます。信の中に成長があると私達は考えました。

 

私達の理想の人間像とは

「与え続けれる人」「謝れる人」「譲れる人」「協力できる人」「分けあえる人」「明るい人」「我慢できる人」なのです。

 

この7つのことが出来る人は光り輝く人間性でお客様に満足と感動を与えることが出来るとおもいます。

私達は理容師、美容師ですが理容や美容を売っているのではないのです。

私達の売り物は、人間性でありスタッフ一人一人の「真心」なのです。その「真心」を大切に育てていってもらいたいと思っています。

本物のお客様本位とは

「お客様を親愛なる友人として考える」ことだと思います。

「友人だったらどうする?」=「お客様の喜ぶことは何をしてもいい」ということ。

 

その為には「真心」を売っていくこと「真心」を育てていくことだす。

「真心」を育てるには「スタッフが職が楽しくスタッフの心が豊かである」「なにがあっても責任は、お店が取ってくれる安心感をもってもらう」「まずは自分自身が光輝くことその為の努力をすること」「行動」→「失敗」→「成長」を繰り返すことが大事です。

クラーロの求めるリーダー像

リーダーって何でしょう?

リーダーとは、旅行の時のバスの運転手のようなものだと考えています。

みんなに安全で素敵な景色と時間を過ごしてもらうことを目的としてみんなと旅をすることが出来る人、

それがリーダーではないでしょうか。

 

この運転手さんがいないと旅は行われず、

みんなと同じように眠ってしまったりお酒を飲みたいと思うことが目的ではいけません。

リーダーとは、みんなの喜ぶ顔をみながら尊敬されることに意義を感じる人でないといけないと思います。

また逆に旅行客に「あなた達も運転しなさい」とか「運転手を目標にしなさい」と

言う事もおかしいですね。

その運転手さんをみて「私もそうなりたい」「みんなの役に立つ人になりたい」と

言う人が次の運転手でありリーダーになるのです。

 

とにかくアシスタントの間にどれだけ楽しく明るい生き生きとした日々を送らせることが出来るか、どれだけプロデュースできるかが問題です。

ただ単に「まとめること」「結果を出すこと」がリーダーの役目ではありません。

下のスタッフの人々にこの仕事の素晴らしさを伝えることの出来る人が本物のリーダーであると考えます。

そして、その人を育てていく中でこそ自己の成長があるのではないでしょうか。

 

リーダ-とは

「自分の都合の中で生きるのではなく、相手の都合の中に入れる人」「相手の悲しみや喜びに参加できる人」「みんなの心を晴れやかにしてあげられるひと」ではないでしょうか。

 

「勇気」と「情熱」と「向上心」は自分自身の心に隠れているだけだと思います。

すべての人間には無限大の可能性があると私達は信じています。

「まずは自分から光ること」がリーダーの第一歩です。

お客様本位

従業員第一主義

【本部】

〒410-1126 静岡県裾野市桃園25-1

TEL.055-960-7756

© Claro Group

  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトFacebookのアイコン
  • ホワイトブロガーのアイコン